パート主婦がカードローンでお金を借りる方法

パート主婦は審査に通らないから、お金を借りられないと思っていませんか?

実はパート主婦でもカードローンでお金を借りれます。

パートでもお金を借りれる理由は?

カードローンでお金を借りれる最大のポイントは、安定した収入があるかどうかです。
そのため正社員ではなく、パートであったとしても毎月収入があれば、お金を借りれます。
ただパートは、正社員に比べて収入の少なさや雇用の安定性の面から、審査が厳しく行われる傾向があります。

さらに利用限度額も低めになってしまい、パート主婦は30万円くらいが限度です。
それ以上借りたい場合は、担保や保証人を用意する必要があります。

銀行系?消費者金融系?

主婦がお金を借りやすいのは、圧倒的に消費者金融系です。
アコムやレイクと言った無人契約機やCMで有名なところです。
審査が緩いため借りやすいのですが、その分金利は上限まで取られるでしょう。

対して主婦がお金を借りるのが難しいのは、銀行系です。
UFJや三井住友といったメガバンクから、地方銀行までいろいろあります。
銀行系の特徴はm¥、審査は厳しい分、金利は低めに抑えられている点です。
大変魅力的なのですが、主婦にとっては敷居が高いのは事実です。

パートを始めたばかりだけどお金を借りられる?

難しいかもしれません。
カードローンの審査では、職場の在籍期間が重要です。
一般的に在籍が長いほど信用度が高く借りやすく、短いほど信用度が低いため借りにくくなります。
最低でも半年ほどパートを続けていないと、お金を借りるのは難しいでしょう。

それでもお金を借りたい場合は、借りる金額を少なくしたり(10万円未満)、旦那や家族に保証人になってもらったりしてください。
また過去に他社からお金を借りて、シッカリ返済した経験がある場合は、信用度が高くなるため、借りられる可能性は高まります。

主婦にとっての総量規制

総量規制とは、法律で決められているカードローンの借入限度額です。
これにより年収の3分の1以上借りられなくなっています。
例えば年収100万円のパート主婦の場合、33万円以上借りれないと法律で決められています。

女性向けのカードローンがある?

レディースローンという女性向けのカードローンがあります。
どこが女性向けかというと・・・、女性の担当者が対応してくる点です(爆)
金利や借入限度額、審査基準など重要な点は、普通のカードローンと変わりません。

つまりレディースローンは、カードローンは女性が借りにくいイメージを打破するための「女性大歓迎ですよ!」というカードローン会社のメッセージのようなものです。

今すぐお金を借りられる?

はい。借りられます。
ただし条件があり平日の14時までに申し込むか、カードローン会社が指定する銀行口座を持っていれば土日でも夕方や夜でもお金を借りられます。
他社からお金を借りている人は審査に時間がかかるため諦めたほうがいいでしょう。
「引用サイト:今すぐお金を借りるための方法

無人契約機に入るのを見られたくないんだけど・・・

今はネットだけでお金を借りられる時代なので、無人契約機に行く必要はありません。
スマホと銀行口座があれば、人に見られずお金を借りられます。

旦那にバレたくないんだけど・・・

たぶんバレません。
カードローン会社は、お金を借りたのを他人に悟られないよう、かなり配慮してくれるからです。
郵送物を無くしたり、極力電話をかけなかったり、電話をかけたとしてもカードローン会社を名乗らなかったり。
旦那や家族、友人知人、勤め先にもバレる可能性は低いです。
よっぽど返済を滞納したり、うっかり郵送物を見られたりしない限り、バレる心配はありません。

とくに主婦がお金を借りる時って、旦那や家族に言えない場合がほとんどなので助かります。

審査のときパート先に電話がかかるの?

カードローン会社によってマチマチです。
パート先に電話をかける会社もあれば、かけない会社もあります。
ただどの会社もカードローン会社を名乗ることは一切ないので、バレる心配はないと思います。

ちなみにこんな感じでパート先にかかってきます。
「山田と申しますが、パートの○○さん出勤されていますか?」

カードローンの返済方法は?

コンビニや銀行のATM、ネット銀行の口座を持っていればスマホからでも返済できます。
とくにネット銀行からの返済は、手間も時間もかからず、手数料も安かったり、無料のネット銀行もあるのでオススメです。

ページのトップへ戻る